2020年春トレンド
化粧水編

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
こんにちは!トータルビジュアルプロデューサーのMANAMIです。

ブランド、お値段問わずに仕事柄皆さんよりも一足先にトレンドコスメをお試ししている私が、この春来ている!2020年春コスメのトレンドアイテムをご紹介していく今月の企画。

私が2020年春におすすめしたいトレンド化粧水は

MOIST LABO チャージミスト(3月23日発売予定)(2月25日一部先行発売あり)


です!

質感編(リンク)

でもご紹介したミスト状化粧水。特に今年はツヤ感が後のせできたり、メイクもちがアップするような二層式が私の中でアツいのです。

スキンケアのときにもお直しのときにも使えるミストは時短もできるしアイテム増やさないし便利だなぁと思うのですが、こちらのモイストラボフローラシリーズは、個人的に箱推し(メーカーごと推し)の明色化粧品がリリースしているのもあって、今回発売のミスト状化粧水にも期待大でした。

創業134年桃谷順天館グループの明色化粧品ですからね・・・。昔ながらの「奥さま乳液」など、ドラッグストアやスーパーでもおなじみのプチプラコスメのパイオニアと言っても過言ではないかもしれませんね。私の母も明色化粧品を贔屓にしていましたから。

そんな昔ながらの「お値段も優しい、肌にも優しい」プチプラコスメの殻をぶち破ったのがこちらのシリーズ。肌の悪玉菌によりトラブルが発生するのを抑えられるよう、肌バランスを整えるための世界初独自成分フローラコントローラFC161が配合されています!肌の菌をコントロールして美肌を保つことで乾燥知らずのお肌を実現してしまうという素晴らしいコンセプトです。今まで「奥さま」シリーズで保守的だったナチュラル派から一気に最先端へ!!!

そのモイストラボフローラから出るフローラチャージミストはオイルin。私はミスト状化粧水の良いところと言えば、粉ものの上からかければメイクもちも良くなりツヤが出せ乾燥もふせげるという3点に目が行きがちだったのですが、大気中のちりやほこりなどの微粒子からもお肌を守れるとのこと・・・

この時代にぴったりすぎやしませんか・・・

そして実際にメイクをした上からよく振って使ってみました。ちょっとしっかりめに粉っぽさを感じなくなるまで全体的にシュッシュっと。オイルinでもべたつきませんね。そしてメイクした肌表面にとどまるというよりはすっと肌に入っていくような感じです。不思議。メイクしているのに上からかけても潤うなんて。そしてベースメイクとなじませるようにハンドプレスしてみるとしっかりとメイクがフィックスされた感じです。

ここでさらにツヤがほしければ、頬骨あたりの高い部分にもう1プッシュ追いミストしても良さそうです。

優しいハーバルフローラルの香りもイヤミがありません。ミストしてから1〜2分の余韻を感じたあとは香りがしなくなるので周りにも迷惑をかけずに手早くリフレッシュ&潤いチャージもできますね。

内容量は45ml。これで3000円前後してしまうとなかなか手が出しづらいですが、1650円とお手頃価格なので、日中用と割り切って、ポーチにひとつ、いかがでしょうか!?

ARTICLE関連記事