2020春トレンド
マスカラ編

お気に入り
監修
Eri

カリフォルニア州で美容師免許を取得後、美容院に勤務。
日本に帰国後ヘアメイクに転身し、現在はサロン経営の傍ら広告やファッション業界でヘアメイクを担当

目次
ヘアメイクアップアーティストのEriです!2020年春トレンドは目元のカラーメイクということで、オフの日には思い切りのカラーメイクが楽しめても、ブルーやイエローなどをオフィス使いするのが難しかったり、本気でトレンドに乗っかると自分の肌の色や顔立ちににあわなかったり、そんな方々に「大人にのみ許される仕込みカラーメイク」のご提案をしたいと思います!

今回のおすすめはこちら!

コスメバンク miru miru

ダブルカラーロングラッシュマスカラ #04 クラッシー ブラック / バレンタインレッド



ピンクやオレンジの アイシャドウがここ 数年ずっと人気でし たが、今年はもっと 幅広く目元をカラー で遊ぶメイクの流れ が来ています。 シャドウだけではな くまつ毛もカラーで 遊ぶ時代!そんなこ れからのトレンドメ イクに取り入れやす いアイテムがバーガンディのマスカラで す。

バレンタインレッド と聞くとかなりビビッドな発色を連想す るかもしれません が、この赤は発色が いいのに落ち着いて いる色味でボルドー 色より発色が明る く、かと言ってコスプレのメイクによく使われる様な目の覚める赤でもなく、普段使いにちょうどいい色味だと思います。 発色以外にカラーマスカラを使ったメイクで今までの課題であった「まつ毛が薄く見える」や「カラーマスカラをしてもまつ毛が短すぎて見えない」といった事を見事に解決してくれるのは、見逃せないポイントでしたね。色で遊んだらまつ毛自体の存在がないなんて寂しいじゃないですか。



しかしこちらは、一本に黒のファイバー入りのマスカラと カラーマスカラが両側に付いてますの で、まず黒いマスカラでベースのまつ毛 自体を長く仕上げてから上からカラーを 乗せられます。そうすると根本はしっかりと黒くまつ毛も長く存在感が出てカラ ーの発色もよく分かります。




私個人としてはまつ 毛エクステを長年している関係でマスカラは 必要ないのですが、撮影ではもちろん使いますし、モデルさんなどでお悩みになる方もたくさんいらっしゃいますのでマスカラもそれなりにこだわりがありますし、常に良いものを探していきたいと思っています。

もちろん普通にのせればめだたないようにすることもできますのでオフィス使いでも行けてしまうかもしれません。濃いめのブラウンなどと合わせればかなり馴染みますからね。

先日、赤いまつ毛エクステを付けてもらったのですが、そのときに閃いてしまったカラーマスカラのいつもとはちょっと違った使い道をご紹介させてください!!

先程もオフィス用なら・・・と馴染む付け方をご紹介しました。 まつ毛がバーガンディカラーなので、シャドウを赤、赤みブラウンやピンクにすれば、まぶたとまつ毛が馴染んでまつ毛の存在感が薄れますよね。

もっと、強調したいときはどうするか。そこで私はアイシャドウはベージュやブラウンなど肌馴染みのいい色をつかい、ブラウンのアイライナーで細くアイメイクを仕上げました。 そしてカラーマスカラはなんと眉毛に!まつ毛の赤と合わせてカラーの方だけを眉マスカラと同じ容量で眉毛に塗ってまつ毛もバーガンデ ィカラーにすることで、 黒々しいアイメイクよりも透け感があり、眉毛も太めに書いてもカラーマスカラで 少し色を落とすことでふんわりとしたバランスがとれるメイクになりました。



攻めのメイクをしたい時、女子会などには特におすすめのカラーメイク方法です。

バーガンディ、カラーものなのにどうとでも使える色みなので、持っていて損はなさそうですよね。

 

ARTICLE関連記事