2020年春トレンド
トレンドコスメ メイク総括編

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
こんにちは。トータルビジュアルプロデューサーのMANAMIです。

年が明けた途端に春到来ムードですね。大学の最後のセンター試験でもやはり雪が振りましたが、センターがすんでからは割と暖かい日が続き外出したくなります。

デパートコスメにはすでに今年の春トレンドを意識したアイテムが盛りだくさんで目移りしてしまいます。

今回は「春に何を買えば!?」とお悩みになる皆さんに、美容の専門家がファッショントレンドやコレクション、一足お先にゲットしたコスメアイテムから、今年のコスメやメイク全体の傾向を探っていきたいと思います。



 

トレンド1.アニメ・ゲームコラボ、キャラコラボ

アニメ・ゲームキャラクターなどとのコラボが大流行中。昔昔女の子の憧れの存在だったセーラームーンやアナと雪の女王をはじめとするディズニープリンセスはもちろん、ポケットモンスター、ドラゴンボール、刀剣乱舞まで、たくさんのコラボアイテムが出揃っています!少し前までは、キャラクターコラボのメイクアイテムにクオリティを求めることはなかなか難しかったのですが、近年ではビッグブランドがコラボを行うことが多くなり、パッケージがかわいいだけでなく仕上がりクオリティも向上しました。資生堂でのアナと雪の女王、シュウウエムラでのポケットモンスターコラボ「ピカシュウ」も好評でしたね。

さてこの春もこのトレンドが続きます。アニメコラボと言えば手鏡、リップクリーム、アイシャドウ止まりだったのが現在ではスキンケア、ポイントメイクのみにとどまらず目薬、シャンプー&コンディショナーなどほぼすべてのアイテムを網羅し始めている様子。普段使いもOKなものが増えてきたのも嬉しいですね。

鬼滅の刃や刀剣乱舞は予約販売のものが多く、販路が小さいのでなかなか入手できません。その代わり?と言ってはなんですがカジュアルにコスプレを日常に取り入れている傾向。「推し」のテーマカラーの髪色やアイシャドウで「わかる人にはわかる」ヘアカラーやメイクを楽しんでいる人を結構見かけますね。

トレンド2. アイメイクが強くなる

なんとなく2019秋冬にかけてのトレンドは「全体のイメージを整える」というのがキーワードだったような気がするのです。アイメイクにポイントを集中するならリップを引き算しましょうという基本は教わったはずの私達。2019年秋冬はファンデーションの質感と、アイシャドウ、チーク、リップ全体の質感やトーンを揃えてみたりとかなり上級なバランスナチュラルメイクをする方が増えたなぁといった印象でした。

このままナチュラルメイクが続いていくのかと思われた矢先、2020年春コスメはカラーコスメに溢れました!特にアイシャドウ、マスカラ、アイライナーは冒険しているブランドが多いと思います。これまではブラウンシャドウならこのブランド!のように言われてきたブランドのルナソルでさえも、アイシャドウパレットは目の覚めるような発色のものを出してきたりしてちょっぴり興奮しています。ディオール、アディクション、スックなども次々とカラフルなアイシャドウを前面に押し出しています。同系色4色パレットではなく反対色も入っているものがかなり増えました。

そんなわけで今年はアイメイクにポイントを置く傾向になりそうです。もともと日本ではまぶたの形状やまつ毛の下がりやすさから、アイメイクを強くして目を大きく見せるというメイクが主流でした。アイラインはブラックでしっかり。マスカラは下地も含めて3度塗り・・・近年ではそれがナチュラル傾向になりバランスをとるメイクに変化して現在にいたります。

ただ、以前のメイクと違うのは、アイメイクを強くしてもやはり周りとのバランスはしっかりとっていける実力が今の人たちにはあると感じていることです。それは昨年までのトーン統一、質感統一メイクを経たからこそなのかなと思います。

アイメイクを強くしても、無理して大きく見せたりしない。自分らしく、自分に似合うものこそが一番よく見せることができるということに気づいた私達。パーソナルカラー、骨格診断などで自分を見つけるというビッグトレンドがベーシックになってきた今なら、自分だけのカラープレイメイクができるのではないでしょうか。

ドン!とした発色が苦手ならば、ふし目にしたときだけ見えるような二重ラインにのみ色をのせたり、透け感のあるシャドウをブラウンやベージュに重ねてみても良いと思います。

2020年春、どんなコスメを買いますか?各アイテムごとにトレンドを綴っていく他の記事もぜひ参考になさってみてください。

ARTICLE関連記事