ベビーフット
削らない角質ケア

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
数年前に一回ベビーフットのパックをして衝撃的だったので、おうちにいる時間の長いこの時期、プラス夏に向けてのフットケアを、と思い再度ベビーフット挑戦致しました。

まずは使用前のカサカサの足の様子です。

ベビーフット削らない角質ケア①

この様なカサカサに乾き切った状態の足がどの様に変化するのか想像もつきませんでした。
ベビーフットをやって、2、3日すると早い方だと皮が剥けてくると書いてあったのですが、私は全く変化がなく、むしろ足全体の皮膚が硬くなってきた気がしました。

4日めになると足裏がエナメル??のような突っ張った感じになり、痛みや痒みは全くないのですが、靴下を脱ぐととても違和感を感じました。
「靴下脱いでるのに、まだ一枚履いてたっけ?」っていうような妙な感覚でした。

5日めにして爪先が一気にボロボロなり始め、きっと重心がかかってる部分から皮が剥けて来るんだな、という印象でした。

歩く量や体質によっても皮膚の剥け方も時間も違うらしいのですが、家にいる事ばかろだったので、なかなか剥け始めるまでに時間がかかったのかなと思います。

ベビーフット削らない角質ケア②

閲覧注意な感じなのですが…ボロボロと指の関節や親指の分厚い角質が真っ先に剥けていきました。
土踏まずの部分写真では分かりませんがエナメルのまま。突っ張った感じが続いていました。

6日めに少し長く湯船につかったらだいぶ皮が剥けていて、バスタオルで足を拭いたらそれだけで擦らずともボロボロと皮が落ち、脱衣所で蛇が脱皮したのかな?という状況になりました。

さすがにその状況は写真には収められませんでしたが…。

1週間したらだいぶ足裏全体が剥けてきて、側面や足の甲も日焼け後の様に皮が剥けて来ました。

足の側面と甲は皮が薄くなかなか写真で伝わりにくいですがポロポロと消しゴムのカスのように古い角質が落ちてきました。


足裏からどんどん新しい皮膚が出てきて、日焼けしていた私の黒い足がだいぶトーンが明るく、血色もよくしっとりと生まれ変わってきました。


最終的に10日くらい経った今も足の甲は向け切れてないっぽく、古い角質と新しい皮膚がムラのようになっていますが、
日に日に古い黒ずんだ角質が少なくなって、ピンクの肌色の部分が増えてます。

ベビーフット削らない角質ケア③

かかとのカサカサが全くなくなり、
「ベビーフット後の足は乾燥しやすいので保湿を十分にして下さい」
と説明にはありましたが、とてもしっとりとした皮膚に生まれ変わって別人の様な感触です!!

ベビーフット削らない角質ケア④

血色の違いに感激したのももちろんですが、皮膚の保湿感が一番のメリットだと思います。
足裏全体が柔らかくなることでマッサージクリームやオイルもよく入ってくれますし、クリームオイルを塗って寝ると朝までしっとりが続くのも明らかな違いだと思います。


健康ランドや旅館など靴下を脱ぐタイミングがある時にはなかなかできない特別ケアですが、おうちで過ごす時間がおおい夏前の今の季節がまさに絶好のチャンスだと思います。


ベビーフット後10日間くらいは角質がボロボロ出るので靴下着用が必須ですが、その期間さえ過ぎればとても快適で病みつきな激変具合です。


毎年夏前に恒例化したいケアだと思いました。
これでフットのネイルケアもテンションが断然上がります!
足だけでなく、膝や肘バージョンも有ればいいのにと思ってしまいました。
出来れば全身ベビーフットに浸かりたいくらいにハマってしまいました。

ベビーフット削らない角質ケア⑤

ベビーフット削らない角質ケア⑥

ARTICLE関連記事