【おこもり美容アイテム特集】
おこもり中に美白チャレンジ!体験レポ

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
こんにちは。
トータルビジュアルプロデューサーのMANAMIです。

おこもり生活もかなり長くなってきました。

いつもならばクレンジングも就寝前ギリギリ、選りすぐりのアイテムたちでシンプルステップケアがやっとのわたくしめですが、おうち時間が長くなり、自分に時間だけは贅沢に使ってあげられる今ならば、とホワイトニングコスメをじっくりたっぷりと試してみることにいたしました〜!

シミがなんとなく少しずつ濃くなってきたような気もしますし、カラッとした夏のような日もちらほらあり、予防的ケアも合わせてしっかりとケアしていきたいと思います。

今回のお供は
サンスター エクイタンス ホワイトロジーエッセンス

おこもり中に美白チャレンジ!体験レポ①

サンスター&ホワイトニング美容液というキーワードで、すっかり歯のホワイトニングのほうだと思いこんでいました・・・違った・・

フェイシャルケアです!
意外!と思いきや、元々サンスターはオーラルケアだけではなかったのです。
そういえば近所にサンスターのフェイシャルサロンがありました!


どちらかというと、ホワイトロジーエッセンスは「シミを消します!」とか「○○成分で白くなります!」とかそういう直接的なものではなくて、人がもともと持っているシミの素の分解力(シミそのものの分解力ではなく)を高めるものなんですと。

直接的にアプローチっていうのは、機能性や効果を求める人にはとても良いのだけど、私は少し手術に似た怖さを感じることがあるので、機能性があるものにしてもオーガニック系ナチュラル系の機能性有コスメを買いがちです。
お肌が強くないせいもあると思うのですが。


ホワイトロジーエッセンスにはサンスター独自の成分「リノレック酸S」という、メラニンの生成を予防したり、生成されたメラニンの排出を促す成分が入っています。
こやつらが私のメラニン工場とお肌に働きかけてポテンシャルを高めてくれるわけですね。

だからホワイトロジーエッセンスの「人の持つ力を高める」という美学は私のコスメ選びの方向性と合っている気がします。

中身は白濁し、柔らかいクリーム〜ジェルのような質感のエッセンス。
軽い伸びなので少量でも良いですが、今回はどのくらい自分の肌にポテンシャルがあるのか、そしてそれを伸ばしてもらえるのかとウキウキしながら気持ち多めに全顔に使っていきました。

おこもり中に美白チャレンジ!体験レポ②

塗った感じは美白系特有の乾燥感もなく、かなりお気に入り。
それでもオイルなどを念の為一緒に使いました。
朝メイク前にももちろんつけて。
朝はベースメイクを塗っていくのでオイルやクリームは重ねず、ホワイトロジーエッセンスの次にすぐBBクリームを塗ったりしました!

さて・・・結果です。

おこもり中に美白チャレンジ!体験レポ③

写真は一番上が初日、真ん中が3日後、下が3週間後。
やはり毎日自分を見ているとなかなか変化が分かりづらいのですが、10日を過ぎたあたりで向かって右側の目まわりのもやっとしたシミが目立たないなぁと思うようになりました。
全く同じ照明、同じ位置にカメラをセットして記録した写真は嘘をつきませんでした。

 

はじめてから3週間経過の肌色はトーンが整い、明らかにシミが薄くなっている部分もあるように感じました。
メイクのり絶好調、シミまわりも薄付きでむしろ下地だけででかけても大丈夫ですというくらいに自信が持てるようになりました。
肌のトーンが整ったのか、知らぬ間に室内でも日焼けしてしまいシミが目立たなくなったのか分かりませんが、とにかく肌ノイズが減りました。
これは嬉しい!

 

もしかすると、この「攻撃は最大の防御」的な美白作戦をやめてしまうとお悩みが復活してしまうのかもという心配はありますが、夏の本番はこれから。
少なくとも予防も必要なので、しばらくリピートして続けていきたいと思います。

ARTICLE関連記事