【マスクメイクアイテム特集】
オイリーだってオイルを使いたい!
マスク蒸れにも使えるオイル

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
トータルビジュアルプロデューサーのMANAMIです。
私は超乾燥肌&敏感肌なのですが、ニキビ肌、オイリー肌のモデルさんに使用して評判が良く、私自身も夏のべたつく時期がやってきたりすると使用するオイルをこっそり公開します。


ドクターハウシュカ クラリファイングデイオイル

オイリーだってオイルを使いたい!マスク蒸れにも使えるオイル1

皮膚科にかかるとドクターズコスメとして皮膚科医の先生からおすすめされることも多いブランド、ドクターハウシュカ。

こちらのクラリファイングデイオイルは普通肌、オイリー肌、混合肌向けに作られているオイルです。
ブランドがおすすめするベーシックケアの手順としてはデイケアスキンケアの最後に用いるように書かれています。


え!この上にメイクするの?オイリーなのに崩れるんじゃないの?
とご心配な方もいらっしゃると思いますが、ご心配なく!
デイオイルというだけあってとにかくすっと馴染み、さらっとしたつけ心地です。
とてもナチュラルに化粧水とともに肌を潤してくれる感じ。


 

オイリーな方混合肌の方は、油分はいらない、水分だけつけておけば・・・と誤解している方も多いようですが、自身の天然オイルを洗顔なりクレンジングなりで取り去ってからメイクを始めるので、やはり油分と水分のバランスをしっかりと整えなければいけません。

水分だけではまた皮膚が危機感を覚えて皮脂の分泌が過剰になったり、油分がないままだとお肌から水分がどんどん蒸発してしまいます。
油分を与えながら水分を逃さないようにフタをすることができるので、お肌のバランス整う〜!

皮脂の分泌が活発になりベタつきやすくなる夏には私もこちらを使うようになりましたが、今年はマスクをすることも増えてマスクの中は蒸れやすいので、例年よりも少しだけ早めに使い始めましたよ!

私は使うときには化粧水の後に2,3滴。
十分顔に行き渡ります。
軽くマッサージしたいときは多めにつけてティッシュオフします。
最後は肌に押し込むようにつけていきます。


オイリーだってオイルを使いたい!マスク蒸れにも使えるオイル2

見た目はやや黄色〜オレンジのような色がついていますが、もちろん顔にのばせば無色に。
それから安いオイルや質の悪いミネラルオイルを塗って日光に当たるとシミができる「油焼け」のようなことも、良質なドクターハウシュカのデイオイルならありません。
もちろんこの上にUVカット系の下地なり、ファンデーションなり塗りますけれどね。
ベタつきがどうしても気になるならばティッシュオフすればほぼ問題ありません。


一生懸命フェイスパウダーでファンデーションの油分を抑えていたモデルさんが、これを使うようになってからは「せっかくのツヤを活かしてメイクしたいと思えるようになった」と言ってくれたほどのアイテムです。

マスクメイクをして蒸れる時や、これから夏にはひとつは持っておきたいです。

ARTICLE関連記事