チャイボーグメイク ファンデーション

お気に入り
監修
Eri

カリフォルニア州で美容師免許を取得後、美容院に勤務。
日本に帰国後ヘアメイクに転身し、現在はサロン経営の傍ら広告やファッション業界でヘアメイクを担当

目次
ヘアメイクアップアーティストのEriです!今日も自信まんまんに、チャイボーグメイクにぴったりな偏愛アイテムをご紹介したいと思います。

資生堂 シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション
チャイボーグメイク ファンデーション1

去年出会って衝撃だったメイクアイテムの一つがこの資生堂のファンデーションです。

メイクのトレンドや新商品を見るために百貨店の化粧品売り場に出かけシーズンごとの情報をリフレッシュしていますが、
去年の秋頃にいつもの様にフラフラしていたらメイクの上手いBAさんが声をかけてくれたので、
「特に探している商品はないですが、メイクの仕事で使えるファンデーションとかいい物があったら知りたいです。」
とお伝えしたところ、
私の仕事の内容や今使っているメイクのブランドや海外系のコスメが好きかオーガニック系が好きか、などとても的を得た質問を頂き、
それに感動して(普段あまり百貨店で自分の仕事の話はしないのですが)そのBAさんと話が盛り上がった中でオススメ頂いたのがこちら。

今まで何となく資生堂の商品を使った事はなかったのですが、知り合いのナチュラルメイクの神と呼んでるメイクさんも資生堂で下地からファンデーションまで揃えていたので、手に取って試してみたら、意外としっかりとしたカバー力があり、色味も20色展開で仕事道具としては嬉しいカラーバリエーションだったので勧められるまま黄味の強めの標準色とピンク系の明るい色を二色購入しました。

仕事で外国人のモデルさんに使う時は正直ファンデーションもいらないくらいの肌の綺麗な方もいるので、
コンシーラー代わりに明るめの色を使い、オイルと混ぜてうすーく全体に塗るだけでスーパーナチュラル肌に仕上りました!

また、そばかす肌を気にしているお客様にこのファンデーションを使ったらかなりいい感じにカバー力を発揮してくれました。
天然チークが濃くてお顔全体が赤くなってしまうお客様にもかなり好評だったので、血色を消すようなメイクの求められるチャイボーグメイクにもってこいだと思います!

チャイボーグメイク ファンデーション2

私の様な地黒でも標準色を塗ればかなり自然にキレイに肌が明るくなり、
ツヤ肌にもマット肌にも作りやすいセミマットな質感なので、スキンケアを変えれば若い方から大人の女性まで幅広く使えるファンデーションに大変身。

一応ブランド的には下地は必要ないという商品らしいですし、SPF35PA+++なので、
日焼け止めを気にする必要もありませんが、チャイボーグのメイクの際は毛穴消しのような下地を塗ってから使ってもいいと思います。

パウダーを多めに乗せると簡単にマット肌になりますし、
これ一本あれは色見の補正もマットな質感も簡単に仕上がりますので、チャイボーグっぽいサラッとした肌を作るには向いています。

一つ難点を上げるとすると、ボトルの黒い部分を捻ることでポンプが使えるようになるのですが、慣れるまでは開いてるのか分からず、閉まってるのにポンプを押そうとしたり、開けっ放しで箱に閉まって移動で少し出てしまったり。

デザインがオシャレなので、現場には向いているのですが、面倒くさがりな私としてはもう少し分かりやすくなると楽だなとひそかに思っています。

チャイボーグメイク ファンデーション3

・・・とは言え内容には大満足。
毎日薄く塗ってナチュラルメイクにも使えますし、カバー力がほしい時は重ね塗りするとしっかりとしたコンシーラー効果もあるので、とても振り幅が広く便利なファンデーションです。
これはリピりたいです。

ARTICLE関連記事