チャイボーグメイク③コンシーラー

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次
こんにちは!
トータルビジュアルプロデューサーのMANAMIです。

現在のトレンド「チャイボーグメイク」について、私が実際にチャイボーグメイクフルメイクをしていく中でのプロセスとともに、その際使用したアイテムを公開しています。

私が紹介するアイテム以外にも、ヘアメイクアップアーティストのEriや美容OLのペキが、それぞれのお気に入りアイテムとその使い方、付け方を紹介してくれています。
チャイボーグ編では特にファンデーション、リップなどはデパコスとプチプラ両方紹介しているので、ご予算などに応じてアイテム選びの参考になればとても嬉しいです。

チャイボーグとはサイボーグのような人工的中華美女。

 

前回はファンデーションを塗りましたが、私はクマとほうれい線がまだまだ気になります。

 

今回はこちらの使い方をレクチャーしていきたいと思います!

ETVOS ミネラルコンシーラーパレット

チャイボーグメイク③コンシーラー1

チャイボーグメイク③コンシーラー2

天然ミネラルと植物オイルからできたコンシーラー。
SPF36なので、ただ塗るだけでなくUVカットにもお役立ち。
パレット上からオークルベージュ、オレンジベージュ、ナチュラルベージュの3色。
柔らかいし、肌に優しいし、色も使い分けやすくてずっとリピートをしているコンシーラーです。

クマにはオレンジベージュを。
クマの真上をライン上に塗ります。
明らかに塗った指のあとさえ消えれば良いので、コンシーラーを塗ってできたラインのふち部分だけをさらっと周りの肌となじませます。
あまりしっかりとぼかしすぎると本当に目立たなくしたいところもうすくなってきて、またクマが出現してしまいますのでここは気をつけてください。
クマにはオレンジが良いですが、オレンジを塗って血色で黒クマを消すと血色がありすぎる・・・と感じたときには、この上にさらにナチュラルベージュを塗り重ねても良いと思います。

チャイボーグメイク③コンシーラー3

そしてほうれい線。
こちらは肌に弾力がなくなることによってできた溝が暗くなっているものですから、明るく光で飛ばしてあげると良いです。
また口元も青ぐすみしやすいですからね。
お肌の色よりも明るめの色をチョイスすることが大切なので、こちらはナチュラルベージュのみを使います。

全体として立体感は必要ではあるのですが、
ファンデーションやコンシーラー、フェイスパウダーまでは均一に仕上げて頂いたほうが、その後のメイクをしていても各ポイントメイクのメイク効果やパワーを感じやすくなると思いますので、
あまりここでは色を使い分けせず、明るめのナチュラルベージュで統一していくと良さそうです。

ほうれい線部分のコンシーラーはほうれい線にそってのせるのではなく、
ほうれい線の内側(人中)からほうれい線の外側(頬側)へ向かってほうれい線部分で分断されている口元と頬をつなぐようなイメージでぬりのばします。

チャイボーグメイク③コンシーラー4

完成です。
これでまたサイボーグ肌に近づきましたね。

チャイボーグメイク③コンシーラー5

あとはファンデーションと自分の肌ツヤ感を消すために、仕上げにフェイスパウダーでしっかりおさえていきます。
次回4回目はフェイスパウダー編に続きます。

ARTICLE関連記事