新社会人・新学生必見!
メイクデビューで揃えたいスタメンコスメ特集
総括編

お気に入り
監修
MANAMI

トータルビジュアルプロデューサー

海外でのモデル経験を活かし、日本に帰国後はヘアメイク、ファッション、歩き方など「見た目に関するすべてのプロデュース」を手掛ける。
なりたいもの目指すものと本人が持つ素質を絶妙に見極めブランディングすることを得意とする。顧客は芸能人、政治家、専門家、ミスコンテストの出場者など。

目次


別れと出会いの春。

今年は新型コロナウイルスの流行もあり、卒業式や入学式などが中止になってきているようですが、それでも4月からは新しい年度の始まり。会社に行くなり、学校に行くなり、通常の生活も続けなければなりません。

特に4月から新社会人や新学生になる方など、見様見まねでメイクをはじめてみたものの、コスメが多すぎて何を選んだら良いかわからない・・・高いものは良いの?安いとだめなの?そもそも社会人メイクにマナーとかあるの?と不安に思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

そこでメイクデビューされたビギナーさんに、まずは揃えておくと楽だよ〜!という自分的スタメンコスメ(だったらよかった)と思うものをピックアップ。

だったらよかったというのは、私たちもそれぞれにはじめから正解コスメを選べたわけではなく、随分遠回りに自分のベストコスメ・スタメンコスメにたどり着いたからです。

特に私ははじめから美容学校などへ行ったわけではなく、全くの素人の状態で、仕事でメイクが必要になるまではむしろセルフメイクが下手くそなほうでした。今何もわからない方もご安心くださいね。

今回のコスメ選び本編の前に、メイクの基礎知識として以下を確認しておきましょう。



1・きちんとした質感、はセミマット〜マットが正解

社会人としてほとんどの方は、人に接する仕事である限りスーツやジャケット、またはそれに準じた服装でお仕事をされると思います。特にそういった服装なのにお肌だけがツヤッツヤ、リップグロスたっぷりでは下品に見えてしまう可能性があります。リキッドファンデーションを使うときにはしっかりとお粉でおさえたり、下地にパールが入りすぎていないものを選んだりしましょう。チークやリップも同様です。唇はどうしても乾きやすいので、多少のツヤ感がついても大丈夫。もちろんお肌も一切肌ツヤがないとなれば血色も悪く見えたりしますので、チークをクリームにして自然な肌ツヤ程度は残してかまいません。

2・眉はグレイッシュブラウンがトレンド&おさまり◎

眉だけ明るい、薄い方をよく見かけますが、これはあまりきちんとした印象を与えることができません。基本的には髪色や瞳の色に眉色を合わせるのが良いとされています。最近ではグレイッシュブラウンのアイブロウを出しているブランドが多く、髪が暗めでも少々明るめでもなじみが良いのでおすすめです。ただ、ブランドごとにグレーに寄っていたり、ブラウンに寄っていたりするのでとにかく試してみてから決めてくださいね。

3・眉・アイライン・口紅も「ラインが命」

眉やリップはナチュラル眉、無造作眉で輪郭のない描き方塗り方がラフ感を出してくれてオシャレ的にはとっても良いのですが、きちんと感を出すには「ライン」を意識してください。眉尻もシュッ、唇もキュッとしているほうが締まりがあります。意思を感じる眉とアイライン、話をする時にまず目がいく口元。どんな話をするかも大切ですが、言葉を発する口元も気を抜かずに。リップラインを取るだけでかなり印象は違います。

本編では、社会人歴25年にもなるわたくしMANAMIと、ヘアメイクアップアーティストEri、美容OLペキの3名がそれぞれにピックアップしましたので、あまり偏りなくお値段やシーンごとに使い分ける参考にしていただけるかなと思います

 

ARTICLE関連記事