新社会人・新学生必見!
メイクデビューで揃えたいスタメンコスメ特集
アイブロウ編

お気に入り
監修
Eri

カリフォルニア州で美容師免許を取得後、美容院に勤務。
日本に帰国後ヘアメイクに転身し、現在はサロン経営の傍ら広告やファッション業界でヘアメイクを担当

目次
新社会人・新学生必見!メイクデビューで揃えたいスタメンコスメ特集
アイブロウ編

ヘアメイクアップアーティストのEriです。

芸能人一般人ともにたくさんのヘアメイクを担当してきた私が、今春社会人になる方、社会人でなくともコスメ選びに迷える羊の皆さんに、愛用しているアイテムをぜひ知っていただきたいと思っています。

メイクデビューの方に知っていただきたいアイテムとして真っ先に思いついたものはアイブロウペンシルでした。

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD05 グレイッシュブラウン



学生時代にはやりたいメイクをする事ももちろん大事ですが、美容院で仕事を始めた頃から私は「お客さまのためのメイク」を始めました。仕事をする上でのメイクはただキレイになるだけでも可愛く見られる様になるだけではなく、相手(私の場合はお客様)にどう想われるかを想像しながらそのニーズに合わせた顔に近づける事だと思います。

多くの社会人に求められる事は清潔感や知的さですよね。その要素を表現できるメイク道具としてエクセルのアイブロウがうってつけ!

大人としてのメイクで大事なものの一つは知性の象徴と言われる「眉メイク」に力を入れる事。眉を丁寧に描く事で大人っぽい印象にもなり、知的に頼りがいのある顔に見え、仕事をする上でとても好印象を与えることができますよね。

エクセルのアイブロウは社会人メイクの強い味方。



ペンシルの色も種類があり、硬さも程良く硬いので描きやすいです。ペンシルで描くだけで眉メイクを済ませる人も多いのですが、ペンシルで眉を描くときは必ずパウダーを上から乗せる事をお勧めします。

上からパウダーを載せる事でペンシルの油分が抑えられ、メイクのもちも良くなります。仕上がりの質感もマットな眉メイクにする事で落ち着いた印象も出ます。



仕事や真面目なシーンには眉マスカラで極端に明るい眉メイクは避けた方が賢明かと思いますが、黒髪に合わせて真っ黒の眉メイクをする必要はありません。髪が黒髪の場合はグレイッシュブラウンや暗めのブラウンが合いやすいですし、黒いペンシルを使ったメイクよりもあか抜けた印象になりやすいです。

ただ、ダークブラウンやグレイッシュブラウンではどうしてもライトブラウンに比べて眉毛が濃く、暗い印象になってしまうような心配もありますよね。そんな時にペンシルの反対側のスクリューブラシで眉の毛並みを整えながらペンシルやパウダーをつけすぎた部分をシャッシャッととかすようにぼかしてあげるとナチュラルなダークブラウン眉が完成します。



眉尻はペンシルで少しシャープめに描くとキリッとした印象になりますし、ふんわりとパウダー多めで描くと柔らかな優しい印象になります。



眉頭は近いと神経質なキツイ印象になり、離れすぎていると間抜けな印象になります。仕事の内容や、その日の業務でメイクを少しずつ変える事で前向きになれたり仕事にも自信が持てたりしますよね。大人になった証拠として自分の気分やトレンドだけを追うのではなく、メイクを誰のために、なんのためにやるのかを考えより美しくメイクデビューしてしまいましょう。

ARTICLE関連記事