Curel(キュレル)
美白化粧水 Ⅱ

キュレル 美白化粧水 Ⅱ
お気に入り

ミグノン コンシェルジュ レビュー

  • Maya
総合評価 3点
使いやすさ 3.5点
成分 3点
コスパ 3点
美白成分 1.5点
  • 項目別レビュー
  • +α情報
  • おすすめの人
  • こんな人にはNG
  • 注意点
【使いやすさ】
水のようなシャバシャバ系のテクスチャーです。 肌馴染みも良いですが、同じキュレルだと美白タイプではない普通のキュレル化粧水の方が馴染むスピードが早く感じました! ベタつき感はないです。 ケースがポンプ式でキャップ付きなので、漏れない容器にわざわざ詰め替えなくても外出先に持っていけて便利です👍

【成分】
ベースは、精製水・グリセリン・BG・DPGと比較的優しい物で作られていてGOODです🙆‍♀️ キュレルの化粧水でおなじみユーカリエキスも入っています🍃 美白系コスメのなかでも比較的シンプルで肌に優しい🙆‍♀️ 敏感肌対応の美白化粧水とはいっても、やはり多少の刺激はつきものなので、心配な方はトラベルサイズからトライするのがオススメです☝︎ 美白化粧水Ⅰと成分は全く同じですが、成分の比率が少し違います。 少しでも保湿効果が高い方を求める方はⅡの方がオススメです。 逆に、さっぱりした水のようなシャバシャバ系テクスチャーを求める方にはⅠがオススメです!

【コスパ】
140mlで1630円前後なので妥当だと思います。 シャバシャバ系なので、思いのほか早く消費しちゃいます😅 なので★3です。

【美白力】
正直イマイチでした。 シミ・そばかすが薄くなったり、肌のトーンが明るくなったりといった効果は特になかったです。 キュレル 美白化粧水Ⅱとキュレル 美白化粧水Ⅰを合わせて3〜4ヶ月ほど使用しましたが、特に変わりがなかったので厳しめに★1.5です。

●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加) ●アレルギーテスト済み ●乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み*[パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテストです] *すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。 キュレルの化粧水Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを制覇したので、「今度は美白タイプを試してみるか!」ということで購入しました。 通常、美白タイプのコスメは普通の汎用性のあるタイプよりもお値段がややアップします。 今回のキュレルも普通タイプと比べて300円程アップしています。 使用した感じは、普通タイプのキュレルと大差はなかったです。 水のようなテクスチャーでバシャバシャと使いやすいです! 私はキュレル 美白化粧水Ⅱをはじめに使って、次にキュレル 美白化粧水Ⅰを購入しました。 効果の違いは特に感じなかったのですが、Ⅰの方がより水に近いテクスチャーだなと感じました。 美白の効果はⅠもⅡも正直よく分かりませんでした。 キュレルの化粧水Ⅲ(ノーマルタイプのもの)をずっと使用した後、キュレルの美白化粧水Ⅱにチェンジした2〜3日は塗った瞬間少しピリっと感じました⚡️ 瞬間的だったので特に害はなかったですが、超敏感肌さんだったら、もっとピリピリしたのかな…?と思います。 キュレル 美白化粧水ⅡからⅠにチェンジした時は特にピリ付きは感じませんでした! たぶんこれは”肌が慣れた”のと、”成分に特に大差ない”からだと思います。 キュレル美白化粧水は、可もなく不可もなくなので使いやすいのですが、個人的にはキュレル化粧水Ⅱ・Ⅲの方が使用感が良くてオススメです💡
お肌があまり強く無いけど、美白系コスメにチャレンジしてみたい人

  • 即効性の美白を求めている人 個人的に「白くなったかも!?」と感じやすかった商品は資生堂HAKUです。

  • トロトロ系のテクスチャーが好きな人ちなみに… L-アスコルビン酸 2-グルコシドが有効成分として入っています。 この成分は美白系スキンケアによく入っているのですが、 過去に荒れた経験がある方は要注意です⚠︎ メージャーなところだと、SK2セルミネーションシリーズ・ちふれ 美白化粧水・雪肌精 シュープレムシリーズ・アルビオン エクサージュホワイト ピュアホワイトシリースなどに採用されています。


”薬用化粧水”と聞くと、合成界面活性剤や、防腐剤が入っていないようなイメージですが、 成分表をみると実際に入っているのでこれらを避けたい方はご注意ください⚠︎ (美白コスメは基本的に刺激強めが多い中、この商品は比較的優しい成分で構成されているのが特徴です!)