雪肌精
トリートメント クレンジング オイル

雪肌精 トリートメント クレンジング オイル
お気に入り

ミグノン コンシェルジュ レビュー

  • Maya
総合評価 2.5点
洗浄力 3.5点
皮脂キープ力 1.5点
成分 2点
コスパ 2点
  • 項目別レビュー
  • 使い方・㊙︎テク
  • +α情報
  • おすすめの人
  • こんな人にはNG
【洗浄力】
ポイントリムーバーを使わなくても、ある程度のアイシャドウなどは落ちますが、「天まで届きマスカラ」のような強力なマスカラは一度では落ちないかも。
でも、平均よりは洗浄力は高い方です。★3.5より気持ちもう少し高めです!

【皮脂キープ力】
皮脂キープ力は低め。
この商品だけしか知らないとあまり感じないけど他の商品と比べると結構つっぱるかも。
割とサッパリタイプのクレンジングです。

【成分】
ミネラルオイルとイソステアリン酸PEG-8グリセリル (合成界面活性剤)がメインで使われています。
ハトムギ油・和漢エキスなど女性が惹かれる成分も入っていますが、ベースは安価な成分ですし、長く使うことを考えるとうーん…。
★2です。

【コスパ】
美白成分や和漢エキスなどこだわりの成分が入っているのはさすが雪肌精♡
ただ突っ張ることを考えて、少し厳しめに★3としました。
ハトムギオイル・セサミオイル・ベニバナオイルが、ゴワついた肌をやわらげながら毛穴の奥に密着した黒ずみ・角栓・ザラつきを取ってくれる効果があるので、 お肌のざらつきが気になる日のクレンジングオイルとして使うのがオススメです☝
和漢植物オイルを高濃度で配合。
雪肌精共通のモダンフローラスのやさしい香りです。

同じ雪肌精シリーズのクリームタイプと比べると、こちらの方が洗浄力はあります!
雪肌精のアピールポイントの1つでもある和漢エキスは、オイルタイプには3つ。
クリームタイプには4つ入っています。
雪肌精が好きでシリーズで使いたい、でもクリームタイプのクレンジングはメイクの落ちが弱かったという人
こちらのオイルタイプの方がメイクはよく落ちます👍
(メイクの落ちどうこうよりも、しっとり仕上げたい方には雪肌精クリームタイプの方がおすすめ)

  • 乾燥肌の人
    使い出した頃は良いけどずっと使っていると成分的に乾燥が気になってくると思います。

  • ミネラルオイル・合成界面活性剤を避けたい人
    ベースがこの2つの成分です

ITEM関連商品

ARTICLE関連記事