Bifesta(ビフェスタ)
クレンジングローション モイスト

Bifesta クレンジングローション モイスト
お気に入り

ミグノン コンシェルジュ レビュー

  • Maya
総合評価 3点
洗浄力 2.5点
皮脂キープ力 3点
成分 1.5点
コスパ 3点
  • 項目別レビュー
  • +α情報
【洗浄力】
ビフェスタの拭き取りクレンジングはどれも同じ洗浄力に感じます。
ウォータープルーフのマスカラもアイラインも、つけまつげのノリもスルットおちます。
しっかり落としてくれるので、拭き取りクレンジング部門だけで評価するなら★5です。 オイルなど全体でなら★2.5かな。

【皮脂キープ力】
モイスト仕様ですが…うーん、ヒアルロン酸やグリセリンも入ってますが他のブライトアップとエンリッチのタイプと差をそこまで感じませんでした。 ★3。

【成分】
簡単にするっとメイクを落とす製品を作ろうと思ったらしょうがないのかもですが、界面活性剤の量が気になるのでは今回は★1.5。
ブライトアップの成分と比べると、エイジングタイプとして作っていそうな感じです。

【コスパ】
メイクの落ちだけでコスパをつけたらもう少し上ですが、成分が少し気になるので★3
ブライトアップと被りますが、いつもマスカラはウォータープルーフのタイプを使っているのですが、これは本当にスルスル落ちる!

2017年の8月にリニューアルしましたが、リニューアルしてからの方がメイクの落ちがいい!
リニューアル前のビフェスタは、時々まぶたが荒れる事があって、(そんな時はビオデルマを使っていました)1本丸ごと使い切る間に別の物を使って、荒れが治まったたらまたビフェスタに戻して1本使い切るのがほとんどでした。
リニューアルしてからのビフェスタは、途中で別の物を使う事無く1本丸ごと使い切れます。

全シリーズ制覇しましたが。特に差を感じなかったのが正直な所です…。

ITEM関連商品

ARTICLE関連記事