しょうが百花
生姜とオリーブのマルセイユ石鹸

お気に入り

ミグノン コンシェルジュ レビュー

  • NICO
  • コメント
  • ワンポイントアドバイス
フランスの伝統的なマルセイユ石鹸のレシピに高知県産の生姜をブレンドした固形ソープです。

良質なオリーブオイルを主原料につくられるマルセイユ石鹸は、フランスで300年以上もの長い間受け継がれる歴史あるもの。
オリーブオイルに豊富に含まれるオレイン酸の「高い洗浄力がありながら肌への刺激性が非常にマイルド」な特性を生かして、肌の潤いは取ることなく汚れをしっかり取るという「洗う」ケアにとってもっとも大切でもっとも難しいことを可能にしてくれます。

生姜をブレンドすることで肌の巡りを促しながらやわらかく潤いある肌に仕上げるオリジナルレシピは、四季の移り変わりが激しい日本の風土に暮らす日本人の肌に合わせて考えられました。

生姜には抗菌作用もあるため、肌あれや大人のニキビなど揺れやすい肌にもおすすめです。
外部から必要以上の温度をかけずに練り上げ熟成させるコールドプロセス製法で、植物原料の豊富な栄養が力を失わずにソープの中にどんどん凝縮して仕上げられます。

全ての工程は手作りで時間をかけて丁寧に。
潤いを残しながらきれいに洗うことが肌づくりにどれほど影響するかがとてもわかりやすい製品です。

ヤシ油、パーム油によって泡立ちしやすくできていますが、泡立てが苦手な方は泡立てネットを使ってしっかり泡を立てたほうがしっかり洗浄できます。
乾燥の工程を5週間かけているので簡単に溶けることはありませんが、できるだけ長くお使いいただくため湿気の少ない場所で保管することをおすすめします。

ITEM関連商品

ARTICLE関連記事

関連記事はまだありません。